バイオハザードV リトリビューション [Blu-ray]

バイオハザードV リトリビューション

最近はちっともプレイしておりません。
映画のほうも最初は面白かったんですが、この頃は迷走している感たっぷりです。

もう、ゾンビ映画じゃないんですもんね。
走るのはまだ良いとしても、機関銃やロケットランチャーをぶっ放したり、バイクや車の運転までされちゃうと、 ちょっと違うよなーと思っちゃいます。それがバイオハザードのゾンビなんだと言われたらそうなのかもしれませんが、私には受け入れがたいゾンビたちです。

映像はスタイリッシュですし、CGもうまく使われています。
普通のアクション映画として、見た目だけを気にして鑑賞すれば、なかなかの作品かなと思います。
冒頭の逆回しシーンも新鮮でした。

見所は上記にあげた映像の美しさと、女性陣(特に ジル エイダ のセクシーな衣装でしょうか。

終わってみて印象に残っているところは少ないです。ストーリー性も無いしね。
ただ、毎回詰まらないと思いながらも、なんだかんだで観てしまっているのが不思議。

評価 5点
★★★★★☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です