Roland Garros / romanboed

金曜の夜に ジョコビッチ ナダル をテレビで観戦。
4時間半超えの熱戦を制したのはクレーコートキングの ナダル
(でも、来年以降は ジョコビッチ が勝つかもって感じでしたね)

ちなみにこの大会で ジョコビッチ が優勝すると生涯グランドスラム達成。
一方の ナダル には歴代トップとなるグランドスラムにおける同一大会での8度目の優勝がかかっていました。

決勝は同郷対決となりました。
ナダル フェレール

フェレール は決勝まですべてストレート勝ちで絶好調。
懸念事項としては、グランドスラムで初の決勝進出というところと、対ナダル の戦績が悪いこと。

試合中に雨が降って短い休憩があったり、大声を出すファンが強制退場させられたり、発煙筒を持った男がコートに飛び出てきたりと、なかなかバラエティに富んでおりました。

フェレール もさすがに決勝進出を決めただけあって、随所に良いプレーを見せていましたが、やはり実力的に少し差があったように感じられました。

結果、ナダル がストレート勝ちを収め、自身2度目の大会4連覇を成し遂げました。

決勝の動画は良いのがありませんでしたので、また後日にでも。

月曜は仕事だったので、早く終わってくれて助かりました。
表彰式も観て、25時くらいでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です