8時から、ドブさらい。
去年初めて参加したときとは違って、自分用の長靴とスコップを持参して現地へ。

8時ちょっと前だったんですが、すでにみなさんやっておりました。(去年もそうだったね、そういえば)

けっこうごついドブなんですよね。
田んぼの用水も流れるということで、幅も深さもかなりあります。
大人の腰くらいの深さです。

そこに飛び込んで、底にこびりついた泥を掻き出します。
かなりの臭いであります。

また、道路と家の間にドブがありますが、出入りをする部分は小さな橋のようにコンクリで埋められています。
そして、その下の泥も掻き出すことになります。

どうしようかねと話している中で、

k-kaz 「私、行きます」

こういうときは若手が頑張らないといけません。

両手両膝をついて、よつんばいで中に潜り込み、窮屈な体制のまま泥を掻き出します。
頭がかなり低い位置にありますので、ちょっと勢いよくやると、しぶきが顔に飛んできます。

頭にかぶるのはもちろんのこと、 何度か口の中に入りました。 (うげぇ)

素手で ビチャッ、ヌルッ、ビチャッ、ヌルッ て這っていくのはなかなかの気持ち悪さですが、やっているうちにテンションが高まっていくのはなんででしょうね。(知らんわ)

途中からは開き直って、ガンガン突っ込んでいきました。

身体中、ドブ臭くなったところで終了。

9時から祭りの集まりがあるので、速攻でシャワーを浴びて屋台小屋へ向かいました。
しっかり洗ったはずなのに、手を嗅いでみるとドブ臭い。

今回の集まりは虫干しです。
屋台などを小屋から出して、ワックスがけや点検等を行いました。

人数がそこそこいたので、遠くから見守りながら、ちょっとだけ手伝うような人も多かったですが、ここでも頑張ってワックスがけしてみました。

11時前に終了。

手はドブ臭さから、ワックスとグリス(車輪用)が混ざった奇妙な臭いに変化しました。

帰宅すると のぶりん の車がありません。
鍵を持たずに出掛けたので家に入れないじゃないですか。

電話をしたら、まだ30分くらいかかるということだったので、時間を持て余した私は、庭に水を撒き、車を軽く洗いながら待ちましたとさ。

午後はお買い物。
ここでも、ゆーちゃん が抱っこ星人で疲れました。

朝から身体をよく動かしたせいか、夜のうちから腕も足も筋肉痛です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です