午前中は仕事で留守にしていましたが、お昼から美容院に行くという のぶりん と入れ替わって、午後は子供たちの子守をしておりました。

お昼ご飯を食べてから子供たちと一緒にガソリンスタンドへ。
つい先日できたばかりのセルフスタンドで、割引券を貰っていたので寄ってみました。
久し振りのセルフにオロオロしながらも無事に給油完了。

続いて図書館へ。
借りていた本とビデオを返却して、次に借りる本を探そうとしていたら ゆーちゃん の様子がおかしい。
やたらと抱っこをせがむし、なんかもじもじしている。そして 「早く帰ろうよ」 と普段なら絶対に言わないセリフまで。

ピーンと来た私は聞きました。

k-kaz 「トイレいきたいの?」
ゆーちゃん 「眠いだけー」

少し様子を見ていましたが、やっぱりおかしいので強引にトイレに連れて行きました。
いざズボンをおろそうとしたら、

ゆーちゃん 「ちょっとう○ち出ちゃってるかも・・・」

白状しました。

幸いにもパンツがちょっと汚れた程度で済みました。

そのままトイレに行きましたが、う○ちが出ません。
最近、ゆーちゃん は、う○ちするのが嫌いです。

ゆーちゃん 「おしっこできたら、もういい?」

ゆーちゃん なりの 妥協案 を提示してきました。

出そうに無かったので、とりあえずそれで良しとして、おしっこを済ませてから本とビデオを借りて図書館を後にしました。

汚れたパンツは、とりあえず私のカバンの中へ。
これからはビニール袋を常に持参しようと決意した日でありました。

実は、のぶりん から買い物を頼まれていたんですが、ゆーちゃん のこの状態では無理かと諦めかけていると、車を出して数分で ゆーちゃん は寝てしまいました。

これはチャンスとばかりにドラッグストアへ。

私が ゆーちゃん を抱っこして、買い物カートは せーちゃん に任せました。
さすがお姉ちゃんですね、パパの指示通りに必要なものをカートに載せたカゴへ入れてくれて、すぐにレジへ向かうことが出来ました。
ゆーちゃん は重いので助かります。

レジでは、事前に預けていた財布から1,000円札を出し、お姉さんからお釣りをもらって無事終了です。
(私が 「1,000円出して」 と言ったときによく分からず、100円を持って 「これ?」 と言っていたのはご愛嬌。100円以上のお金を持たせたこと無いしね)

帰宅後、かき氷を作って子供たちに食べさせましたが、ゆーちゃん の食が進みません。
そりゃそうですね、 う○ち問題はまだ解決していないのだから。

トイレに連れて行き、パンツをおろすと また汚れていました。 (いやん)

う○ちイヤー と泣きじゃくる ゆーちゃん をがっしり掴んで逃がさない鬼の私。(本当はつらいのよ)
しばらくして、う○ちを出すことに成功。 ゆーちゃん も晴れやかな表情になり、機嫌も直りましたとさ。

早く、う○ちがふつうに出来るようになるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です