The Loudspeaker / cosmonautirussi

朝の通勤途中に見た光景。

交差点で拡声器を持って何かを話しているスーツ姿の男性1人。

歩行者はまったく居ないところです。
ということは、そこを通る車に向かって話しているのでしょうか。
でも、車はあっという間に過ぎ去りますからね。

信号待ちの車に対して・・・としても、話しの全体の中でほんの少ししか伝えられないんですよね。
私のように音楽をかけている人とかは、声もあまり聞こえないし、意味あるのかしら。

数日経って。

場所を変えていました、その人。
コンビニのある交差点に。
誰も聞いていないのは、相変わらずですが。

前回と違うのは、おそらくその人と思われる顔写真を抱えていたこと。
ただ、実物より顔が小さく、ポスターとしての役割をなしていません。
A4サイズくらいの紙でした。

翌日。

同じ場所ですが、コンビニの向かいに移動していました。
コンビニ店員から苦情でもあったのでしょうか。

今回は、アイテムが増えました。
おそらくその人と思われる名前の入ったのぼりを持っています。

話は聞いてもらえなくても、名前だけは覚えてもらえる可能性が出てきました。

私はすぐ忘れましたが。

翌日。

再び、コンビニの向かいにて。
ここで大きな変化が現れました。

のぼりは今回もありましたが、助っ人のおじさんが持っています。

そう、2人になったのです。
これは大きな変化ですね。

心なしか、いつもよりも話に力が入っていたようです。(聞こえないけど)

数日後。

コンビニの向かいにて。
ここに定住するつもりでしょうか。

それは置いといて、助っ人が1人増えていました。
3人体制です。

ただ、3人目の方は何か持つわけでもなく、ただじっと後方で立っているだけでした。
妙に気になって、そちらに注目してしまったので、主役の存在を完全に忘れてしまいました。

これは失敗です。

ここ数日は見掛けないんですよね。
場所変えちゃったのかな。

何がしたかったのか、まったく分かりませんが、頑張って欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です