インターネット時代の新しい著作権表示・・・とのことです。
ネットに公開した自身の作品に、このクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(以下CCライセンス)を付与することで、第三者がその条件に合わせて利用ができる仕組みです。

詳しくはこちらで。

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
http://creativecommons.jp/licenses/

私は、よくこのブログで使わせてもらっている写真を flickr からCCライセンスの範囲で利用しています。

最近 500px っていうサイトを知って、そこに登録されている写真のレベルの高さに感動したわけですが、ここはCCライセンスの付与が最近始まったばかりで、まだ付与されている写真の数が少ないです。
ただ、いずれ増えてきたら、かなりの戦力になるのではないかと期待しています。

500px
[browser-shot url=”http://500px.com/editors” width=”400″]

ちょっと分からないのが、CCライセンスの付与されていない写真の扱い。
500px では、Embedというボタンがあって、それをクリックするとCopy the code to your websiteというメッセージとともにタグが表示されます。
これってどういうことなんでしょう。
ここで用意されたタグを利用し、サムネイル状態での利用(ブログに貼り付けて紹介)であれば、特に制限はないんでしょうか。

うーん、謎だ。

Forgotten berries by Anton Ogorodov (tayfoon)) on 500px.com
Forgotten berries by Anton Ogorodov

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください