のぶりん がお出掛けだったので、子供達といっしょに公園へ行ってきました。
私的にはもっとお日様が出てきてからのつもりでしたが、子供達は待ちきれずに 「早くぅ~」 の大合唱。

仕方無く、9時ちょい過ぎに家を出て、自転車の せーちゃん と三輪車の ゆーちゃん を連れて公園へ向かいました。

テニスコートでは地元の中学生が大きな声を出しながら練習に励み、その周囲を父兄さんが囲んでいます。寒い中、朝早くからご苦労様です。

公園のほうでは、すでに何人かの子供達が元気に遊んでいました。
少し離れたところにピクニックシートを広げて談笑するお母さん達。
時間が経つとともに人数が増えて、最終的には5人のお母さんが集合しておりました。

せーちゃん がブランコのほうに走っていたので、私と ゆーちゃん も後を追いかけました。

「ひとりで乗れるんだよー」 と自慢げに漕いでいます。

私も、 ゆーちゃん を膝に乗せてユラユラ。
それが気に入ったみたいで 「きもちいー」 と言ったので、調子に乗って振りを大きくしてみたら、 「こわいぃ~」 半泣きになってしまいました。

その後、持参した砂遊びセットを使って砂場でお山を作って遊んだり、滑り台を楽しみました。
1時間半くらい遊んでから帰宅です。

子供達はもっと遊びたかったみたいですが、父は鼻水と震えが限界でありました。(寒かったのよ、すごく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です