12月9日が、せーちゃん の誕生日。
でも、この日は仕事が忙しくて、起きている時間には到底帰られそうも無かったので、お誕生日会を翌日の土曜日にしてもらいました。

ケーキはプリキュアの絵が描かれているものを所望されたので、のぶりん が事前にケーキ屋さんに予約を入れに行ってくれました。

ケーキ屋さんでお店の人に話をすると、どうやら作ってくれるのは、かなり年配のおじいちゃんのようです。
心配になった のぶりん は、後日お店の人に プリキュアカレーの空箱を渡してきた とのこと。

当日の受け取りまで ドキドキが止まらない。

土曜日、のぶりん が用事(ショッピングですが)で出掛けていたので、私が子供2人を連れてケーキの受け取りに行きました。

お店に入った瞬間、大きなサンタさんの人形がお出迎え。
みんなが笑顔になるはずのサンタさんで、ゆーちゃん がまさかの大泣き。

「こわいぃ~」
「かえるぅ~」
「パパ、あっちー(外を指す)」

お店の人が出来上がったケーキを持ってきて、見せてくれました。

せーちゃん 「わー、かわいいー!」

お気に召したようで何よりです。
おじいちゃん、ありがとう。

誕生日プレゼントは、子供用のお部屋(テント)で、こちらは午前中にあげたのですが、こちらも気に入ったようで、1日中入っていました。

めでたし、めでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です