行ってきました。

中央道を降りたとたんに 渋滞 していて、なんだろうと思っていたら、これが リトルワールド渋滞 でありました。

正直、リトルワールドって人気無いから空いているだろう と考えていた私達にとっては衝撃です。(関係者の方々、申し訳ない)

長い時間をかけて、ようやく第2駐車場に車を停めることができました。
この後、さらに大混雑だったようで、もっと遠くにある駐車場もいっぱいになり、駐車場じゃないところに駐車してたりと、すごい光景を帰りに見ることとなりました。

11時くらいでしたけど、お昼になると混むかなと思って早目の昼食。

ナシゴレン

私はナシゴレン(インドネシア)を頼みました。
ゆーちゃん がクレクレと大騒ぎだったので、一口あげてみました。

ゆーちゃん 「からーい」

食べてみたら、大人の私でもヒーヒーなる辛さでした。ごめんよ、ゆーちゃん

のぶりん と子供達はフォー(ベトナム)を食べました。美味しかったそうです。

では、出発。

リャマ

リャマがいました。ラマとも言います。というか、私はラマ派。(なんの派閥だ)

バリ

こちらはバリです。

先に書けば良かったですけど、このリトルワールドは敷地の中にいろんな国があり、そこでは伝統的な建物を観ることができ、国を代表する料理も満喫できます。また、民族衣装のレンタルも行っています。

10分刻みくらいでバスの運行もしておりますので、歩くのがしんどい方や、時間に余裕の無い方でも大丈夫。

たしか公式サイトの中で見たんですけど、1周してもそれほど距離は無かったように記憶していたので、我々は徒歩を選択。でも、起伏に富んだコースで、最初の内に走り回って疲れた子供達は早い段階から抱っこ星人と化し、ビデオカメラ、デジカメ、水筒などの入ったカバンの重さ・・・これらが、複合的に 若くない肉体 を襲い、えらい目に遭いました。

結局、お昼を軽くして、各国の料理を堪能するんだ計画(あったんです)も、一番最後で沖縄のサーターアンダギーを買っただけ(食べたのは帰りの車中)に終わりました。

半分回ったくらいで 「やばい、このままだと閉園までに出られない」 ってなり、そこからはほとんど見学もせずに子供を抱えてひたすら入場口目指して歩いていました。

バスに乗れば良かったのかもしれません。
でも、“ここまで来たのにバスに乗るなんて” というプライドと、“スタートから乗っても途中から乗っても乗車料金が変わらない” という点から、かたくなに徒歩に拘りました。主に後者か。

ハーハー言いながら入場口まで戻り、お土産をささっと購入して帰路へ。

ナビに従い中央道へ入ったのですが、なんか向かっている先がのようで、あわてて次のところで降りました。再び中央道へ案内される・・・と思いきや、ナビは諦めてしまって、 普通に下道を選択してくれました。

それでも時間的なロスは大きく無かったので、まぁ、いいやと思いながら運転していましたが、おもいきり 渋滞 にはまって、高速に乗るまでえらい時間がかかりました。そして、高速は高速で渋滞・・・。

いろいろありましたが、楽しかったです。

せーちゃん ゆーちゃん が民族衣装に着替えると他のお客さんたちから 「きゃーかわいいー」 とアイドル並に声が掛かっておりました。
のぶりん もちゃっかり2回着替えてました。

私はサービスエリアで、ういろうを購入して満足。
遠出は平日が良いですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です