韓国のテグというところで行われています。
陸上競技はアジアではそれほど人気が無いのでしょうか、観客席ガラガラ。
それでも、織田裕二 は張り切って頑張っています。えらい。

大会3日目となった昨日は、室伏選手 がやってくれました。
7回目の出場で初めての金メダル獲得です。

予選から決勝まで、すべてシーズンベスト。
大会にピークをピタリと合わせられるのは、ベテランと呼ばれるその経験と努力の賜物でしょう。

37歳を間近にしてのこの快挙。
見習うべきところが多過ぎです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です