Top Spin 4

Top Spin 4

買いました。
ナビゲーションコントローラー も一緒に。

メジャーなテニスゲームは2つあります。
このゲームと、Power Smash 4 です。

Power Smash 4 は、爽快ゲーム。
Top Spin 4 は、リアル志向。

サッカーゲームのウイイレとFIFAみたいな感じです。
私はリアル志向のほうが好きなので、今回 Top Spin 4 を購入したというわけ。
ジャケットが アガシ というのも渋いです。

左手に握ったナビゲーションコントローラーで選手を動かし、右手のラケット(モーションコントローラー)を振っています。肉弾 みたいには疲れないので、おじさんも安心。

大変なのは、身体を動かすことでは無いんですね、このゲームは。

実は、ゲーム内の文字が 全て英語 なんです。日本語など1文字も出ませんよ。
ゲームに付いてくる説明書はさすがに日本語ですが、超簡易的で、ペラッペラです。 説明書の意味をなしていません。
詳しく知りたければ、HPからPDFの説明書を落としなさいってことです。(落として印刷した)

ようやく基本的な操作や、ゲーム内にどんなモードがあるのかは分かりました。
しかし・・・です。

キャリアモードといって、自分の分身(ではなくてもいいけど)を作って、成長させていくモードがあります。

わりと重要なお知らせとかが メール で来るんですよ。

でも、 読めないんですよ。 英語だから。

それから、成長させるのにつきもののトレーニング。
コーチから 課題 が出されるんですけどね。

でも、 読めないんですよ。 英語だから。

ということで、
読むのはほとんど諦めて、なんとなく進めている次第でございます。

それでも面白いんですけどね。
英語が読めて、リアル志向のテニスファンなら、もっと楽しめるんじゃないでしょうか。

体験版もあるのでPS3ユーザーで興味のある方はお試しあれ。
ちゃんと Power Smash 4 と比較もしてね。

フェデラー vs ナダル
動きも良く似ています。

さぁ、今日もセンターコートで暴れるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です