ANOTHER GANTZ ディレクターズカット完全版 [DVD]

ANOTHER GANTZ

原作を読んでいる人から面白いよと言われて、wikipediaで確認してみたら、 ネギ星人とか、田中星人とかと戦う話らしい。

これはまさに おバカ系のB級SF映画 ではありませんか。

そして、先日TVで放送された本作を のぶりん が録画していたという 奇跡。

これはもう観るしかありません。わくわく。

のぶりん と観始めて少したった頃、私の盛り上がった気持ちは急速にトーンダウンしていきました。

ニノ(ジャニーズ)が出ている。

おバカ系ではないのか!?

内容です。

目撃者が居る中で死んだ人間(列車に轢かれるとか)の遺体が見付からないというわけの分からない事象が数年前から起こっていました。
そして、その人間が翌日になって突然現れたりします。

GANTZ(ガンツ)と呼ばれる黒い玉が置かれた部屋。
出入り口はすべて閉ざされています。

そこに死んだはずの人間が転送されてくるのです。
そして、GANTZから指令が出ます。

「ネギ星人を殺せ!」

今度は街中に転送される死んだはずの人々。

目の前には ネギ星人。

倒した人には得点が入り、殺された人はこの世から消えてしまいます。
点数を集めて100点になると 「記憶を消されて解放される」 「好きな人を1人だけ生き返らせる」 が選択できる仕組み。

誰が、何のために、どうやって行っているのか、一切が謎です。

面白い設定ですよね。
でも、なんかイマイチ乗り切れないというか、原作はさぞかし面白いんだろうなと思っちゃったりしました。

田中星人と戦ったあたりまでは覚えていますが、その後は断片的にしか覚えていません。

寝ちゃってごめんなさい。

評価 5点
★★★★★☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です