ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

バチェラーパーティーをラスベガスで行った4人の男友達。
豪華な最上階のスウィートルームを貸し切り、許可も無く屋上へと出て乾杯!

翌朝。
ひどい頭痛とともに目を覚ました新婦の弟 アラン が、バスルームへ入ると、 そこには虎が。
大声を上げながらドアを閉めると、騒ぎに気付いた教師の フィル と歯科医の スチュ が、同じように頭痛を抱えながら目を覚ましました。

フィル 入院時に付けられるタグ を手首に巻いており、スチュ 歯が一本無くなっています。

そして、誰1人、乾杯してから起きるまでの記憶を持っていないのでした。

あれ?
新郎の ダグ は?

広いスウィートルームを探し回ると、赤ちゃんを発見しました。

結婚式の時間が迫りますが、3人の頭は酷い頭痛。
そして、その上にはが浮いています。

ダグはどこ?
なぜ虎と赤ちゃんが居る?
なぜ病院のタグが付いてる?
なぜ歯がない?

手掛かりとなるのは病院のタグ。
まずは病院へ向かい、記憶を無くしている間に何が起きていたのか、ダグ がどこにいるのかを調べていきます。

けっこう面白かったですね。
男性向けのおバカ映画です。

バチェラーパーティーはよく映画の中に登場しますね。
アメリカでは一般的なのでしょうか。

日本でも行われているのかな。
友達が居ないので分かりません。

評価 8点
★★★★★★★★☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です