レアルマドリード vs バルセロナ

4時に起きて観ました。
延長でレアルマドリードが1点取り、そのまま逃げ切って優勝。

前半はレアルマドリードの守備が効いていましたが、後半は完全にバルセロナペースでした。
中盤の選手なんかはバルセロナのパス回しに疲労困憊で、腰に手を当てて立ち止まるシーンも。

バルセロナとしては、そのときに点が取れなかったのが痛かったですね。

クリスティアーノ・ロナウドのシュートはお見事でした。
レアルマドリードファンの皆さん、おめでとうございます。

眠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です