アンボーン [DVD]

アンボーン

全米初登場3位!
と、大きく謳っていましたが、逆に考えるとその後も1位や2位を取ることがなく、しょっぱなの3位が最高だったんでしょうね。

ホラー映画です。
冒頭が一番恐ろしいという、ありがちな作品でして、ストーリーもイマイチというか、納得性がなくてよく分かりません。

女子大生が見た不気味な夢。(ここが怖かった)
その直後に彼女がベビーシッターをしていた幼児が、「ジャンビーは生まれたい」 と意味不明の言葉を呟く。

実は女子大生は双子でしたが、もう1人の子はへその緒が首に巻きつくという不幸な事故で出産前に亡くなっています。
両親がお腹にいるその子に語りかけるときに使っていた名前がジャンビー。

あと、いろいろ絡みがありますが、まぁ良いとして。

天国に行くことが出来ず、あの世とこの世の狭間にいる悪霊との戦いです。
ジャンビーは悪霊とは関係ないので、どういう経緯でジャンビーの名前が出てきたのか意味が分かりません。

そして、最後に10人で悪霊払い(呪文の読み上げ)をしますが、全然通用せず、数名が殺されます。
でも、最後は残った2人が続きを読み上げただけであっさり悪霊退治に成功しちゃうんだから、さらに意味が分かりません。

こんな作品でよく興行収入が世界中で70億円も超えたもんだと感心しました。

評価 4点
★★★★☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です