こっちって、雪が降らないんですよ、基本的には。
1年でも片手で数えられるくらいしか降りません。
ましてや、積もることなんてありません。

それがどうしたことでしょう。
昨日から ワサワサ と雪が降って、起きてみたら一面銀世界。

積もったといっても、2~3cmくらいなんでしょうけどね。
こっちに来てから、こんなことって記憶にないですよ。

大人は寒がるだけですが、子供は大喜び。
昨日、39度近い熱を出したので幼稚園を休ませていたのに、雪だるまをこしらえていました。

雪だるま
雪だるま

私は寒い中、かじかむ手で車の雪を落とし、フロントガラスにお湯をかけて出発。
いつもは右折して国一へ出る道を通るのですが、そちらは大渋滞で隙間に入る余地もなさそうです。

仕方なく、そこは左折。
国一の次に狙った道がありましたが、そちらは線路を越えるための急な坂道があるので、この路面の状態では危なかろうと思い、さらに遠回りをして坂道の無いルートを選択。

普段、雪の降らない地域ですから、こんな状況に皆さん慣れているわけもなく、お尻をフリフリしながらノロノロ運転する車だらけです。

時間はかかりましたが、だいぶ会社に近付きました。
これなら始業前に着くと確信しながら、信号の無い交差点で一時停止をしていたら、後方から ドスン ときました。
ブレーキをかけようとしたそうですが、凍結した路面でスリップしてしまい、突っ込んでしまったそうです。

警察に連絡すると、本日はあちこちで事故が多発しており、現場に行くまでに何時間かかるかわからない と言われ、後日二人で警察署へ 出頭 してくださいと言われました。出頭ってなんか悪いことしたみたいで嫌ですね。

その後、保険会社と連絡をしたりして、会社へ到着。
事情を話して のぶりん 行きつけの整形外科へ。

それほど大きな事故ではありませんが、心の準備をしていないところへの衝撃ということで、ちょっときますね。

10月に のぶりん 追突され、1月に私が追突され、夫婦でリハビリ通いになるとは。
私も のぶりん みたいに お祓い しようかしら。

のぶりん 「これだけ当たるんなら、宝くじも当たるかも!」

前向きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です