観ましたか、みなさん。

決勝戦は月曜の早朝に行われる予定でしたが、雨天のため順延されまして、昨日行われました。
決勝に駒を進めたのは ジョコヴィッチ ナダル です。

2人の対戦成績は ナダル の14勝、ジョコヴィッチ の7勝です。
成績だけ見ると ナダル 有利かと思いますが、ジョコヴィッチ の7勝はすべてハードコートであり、しかも ナダル に3連勝中です。
苦手としている ジョコビッチ とハードコート、しかもUSオープンは初の決勝進出であり、尚且つ生涯グランドスラムがかかっているという状況。

諸々の条件が重なったせいか、ナダル はいつも以上にミスが多かったように思いましたが、結局試合を制したのはナダルでした。
技術、脚力など多くのものが極めて高いレベルに達していますけど、他の選手と比べて圧倒的に凄いのがその精神力ではないでしょうか。毎試合感じます。

生涯グランドスラム達成おめでとうございます。
24歳102日での達成は史上3番目の若さであり、プロ選手の参加が解禁となったオープン化以降では最速だそうです。

球足の速いハードコートで勝てないため、試行錯誤を繰り返したという ナダル
1番のポイントはサーブだったようです。威力が増すようにグリップの握りを変え、今年の最高速度は昨年よりも約20km/hもアップし、217.35km/hを記録しています。

トロフィー授与式で、次の目標を聞かれた ナダル のコメント。

「テニスがもっとうまくなりたい」

今年は ワールドカップでスペインが優勝 し、 ナダル も4大大会3連勝+生涯グランドスラム達成と、スペイン好きにはたまらない年となりました。


画質がキレイで嬉しいわ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください