8日間にわたって行われる裸祭ですが、今夜が1番の盛り上がりを見せるようです。
1度くらい見てみたいと思っていますが、男の裸ですからね。

祭事始めの日、”御斯葉おろし” というイベントがあって、その時間帯はすべての灯りを消す決まりとなっています。家の中はもちろん、煙草や携帯の灯りもNGです。たしか街灯なんかも消えるんじゃなかったかしら。

以下、公式サイトから引用。

午後10時(嘗ては午前2時に行われた)、煙火1発を合図に見付全域で全ての灯火が消され、 暗闇の中、「オシ、オシ、オシ」の掛け声と共に、先供、神職、の後に白装束の氏子が続き、全力に近い速さで走り出す。

ちなみに最高潮を迎える今夜(深夜)は、狭い拝殿の中に大勢の裸男が入り込み、踊り狂う(鬼踊りと言います)らしいです。

参加はしたくありませんが、見るのは面白そうですね。

見付天神裸祭

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください