セブンティーン・アゲイン [Blu-ray]

セブンティーン・アゲイン

高校3年生の マイク は、バスケットボール部のキャプテンでエース。
今日は大学のスカウトが観に来ている大事な試合ですが、いつもの実力を出せば間違いなく合格点をもらえるという実力の持ち主です。

試合の直前、ガールフレンドの スカーレット に会いました。
しかし、どうも様子がおかしい。
「どうしたんだ?」 と聞いても、「大事な試合の前だから・・・」 とハッキリしません。
しつこく聞いていると彼女も観念して、衝撃の告白 を行います。

いざ試合が始まりましたが、彼はそれが気になって集中できません。そして、あろうことか試合を放り出して彼女の元へ。

彼女は自分の子供を妊娠していたのでした。

20年後、マイク スカーレット は離婚調停中。
大学への進学を捨てて以来、マイク はツイていません。
そんな自分を娘と息子は無視して生活する始末。

あの頃に戻りたいと、常々思いながら20年間生きてきました。

その彼が、ある日突然、17歳当時の姿に戻ってしまったのです。
周囲はまったく変わらず、自分だけが20年前に遡っています。

あのときの失敗(試合を放りだしてスカウトを失望させた)を取り戻そうと、彼は学校に潜り込むのですが、果たして彼はどんな運命を辿ることになったのでしょうか・・・という映画。

単純に自分の成功を得るための作品かと思いましたが違いました。
実は彼が卒業して、今回潜り込んだ学校には、娘と息子が通っています。
学生になったことで、娘には誰からも嫌われている筋肉バカの彼氏が居ることを知り、息子はイジメに遭っていることを知ります。
彼は、娘と息子を守るために学園生活を送ることにしたのでした。

そして最愛の妻にも・・・。

なかなか良い映画で楽しめましたが、なんと言ってもこの作品は Zac Efron でしょう。
素敵過ぎです。顔だけではなく、鍛え上げられたその肉体も素晴らしい。

私の “抱かれたい男ランキング” に食い込んできそうです。
(そんなランキング作るな)

もしご覧になる機会があればエンディングのスタッフロールもお見逃し無く。
主要スタッフの紹介は、いつもの名前だけではなくて、ハイスクール時代の写真も一緒に出てきます。
なかなか面白い作り方で気に入りました。

評価 7点
★★★★★★★☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です