Novillada - 20 Sep 2009 (Chinchón)
cc photo credit: Guillermo Fdez

1000年以上の歴史を持ち、スペインの国技とまで呼ばれる闘牛ですが、カタルーニャ自治州(バルセロナのあるところね)において禁止となりました。
すでにカナリア諸島では禁止されていましたが、本土では初です。

娯楽の多様化により、人気が低迷したことも理由の1つでありましょうが、動物愛護団体 からの圧力が大きいのでは・・・と書いてある記事もありました。

また、フランコ時代の圧政によりスペイン(マドリード)に対して激しい怒りを持つカタルーニャ人(これもあってクラシコは盛り上がる)ですので、「スペインの伝統文化などカタルーニャには要らん」 という有力者からの声も後押しになった模様。

スペイン全土での話ではないものの、伝統が失われるというのは寂しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です