オランダ vs スペイン

格闘技大国 らしく、オランダのディフェンスは凄まじいものでした。
前半に見せた デヨング の見事な前蹴りは、シャビ・アロンソ を一撃でKO。
普通なら一発レッドでしょうが、審判もせっかくの決勝戦を壊したくないと思ったのか、イエローカードでした。

その後もイエローは出続けてオランダは10枚ゲット(スペイン4枚)し、最後は1人退場になりました。
このオランダのラフさを受け、AP通信は 「オランダは醜態をさらしタイトルを逃した」 と痛烈に書いています。

EURO2008もそうですが、今大会のスペインは守備が良かったですね。
決勝トーナメントは全部 1-0 での完封勝利です。点数だけ見るとイタリアみたい。
プジョル を軸としたディフェンスラインの身体を張ったプレーと、カシージャス の神がかった守備になんど助けられたことか。

決勝点は延長後半11分。
多くの人がPK戦を考えていた頃です。
途中出場の ヘスス・ナバス が自陣深くからドリブルを仕掛けて得点に結び付けました。嬉しい限り。

イニエスタファンの隣の坊や は喜んでいることでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=SOfbVTHsS7E

イニエスタ は、昨夏急死した ハルケ へ捧げるTシャツを着ていましたね。
セルヒオ・ラモス も3年前に亡くなった プエルタ のTシャツを着て試合をしていました。

1ヶ月に亘って開催され、私を寝不足にしたワールドカップもいよいよ終わりです。
スペインの優勝という最高の結果で幕を閉じることになって、感無量です。

この後はワールドカップの総集編が各局で組まれるでしょうから、それのチェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です