今は 「FIFA U-20ワールドカップ」 と呼称が変わりました。

99年、ナイジェリアで行われたこの大会はスペインが優勝し、私は大喜びしたのですが、意外にも日本が準優勝しました。(失礼)
黄金世代と呼ばれている方々(遠藤、稲本、小野、高原、本山、小笠原等々)です。

当時を振り返ったインタビュー記事をたまたまネットで見かけたので、懐かしくなって書いてみました。
<’99Wユース決勝> 黄金世代 「完敗から手にしたもの」 ~遠藤、稲本、小野たちの11年前~(1/3) – Number Web : ナンバー

この試合、夜中に生中継があったので観ていました。
大人と子供が試合をしているようで、日本は手も足もでない状態でした。
これほどまでに力の差がある決勝も珍しいかもしれませんね。

http://www.youtube.com/watch?v=Be1TiNU-zqk&feature=PlayList&p=DB7A423F29A5FE1C&playnext_from=PL&playnext=1&index=7
スペインのフルハイライトが見付からない。むーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です