オー!マイ・ゴースト スペシャル・エディション [DVD]

オー!マイ・ゴースト

人嫌いの歯科医 ピンカス(Ricky Gervais) は、人と関わることが大嫌い。

同僚から 「ケーキを買ってきたから、あっちで一緒に食べよう」 と言われて、「あとで行く」 と返事をしながら、裏口からこっそり帰ったりしちゃいます。
当然、嫌われ者。

健康診断で直腸検査をすることになり病院に行った彼は、全身麻酔を希望します。
全身麻酔の必要は無いし、ごくまれに何か良くないことが起こる可能性を担当医が説明しますが、聞く耳を持たない彼は結局全身麻酔をして検査に臨みました。

全身麻酔から覚めて退院した彼は、病院のすぐ外で喫煙しているスタッフを見かけ 「命を預かる者がけしからん」 と、たまたま傍にいた女性に吐き捨てるように言って歩き始めました。

女性は驚いた表情を見せて、彼の後を追います。
その様子を見た他の人達も後を追います。

彼は自分を追ってくる団体が気味悪くなり、急いで自宅へ向かっていると、1人の男性( Greg Kinnear )が声を掛けてきました。

「アンタ、見えるのかい?」

実は、彼を追ってきているのは、幽霊達なのでした。

この世に未練を残して死んだ者達は、あの世へ旅立てず、街を彷徨っているのです。
そんな幽霊達は、未練を断ち切るためにピンカスへお願いをしてきます。

知ったこっちゃないと断り続ける彼でしたが・・・という話。

全然期待していなかったのが良かったのか、けっこう楽しめました。
星新一の本にも幽霊が次から次へと出てきて、その中のリーダー格が出現のとりまとめ(同時に出現できない)をしていたものがあったように思いますが、それとちょっと似ていました。

評価 6点
★★★★★★☆☆☆☆

http://www.youtube.com/watch?v=5CLx7XiOO_Y

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です