リーガエスパニョーラを見ていると、着々と若い世代が育っているんだなと感じます。
代表的なのが、ムニアイン (アスレティックビルバオ) カナーレス (ラシンサンタンデール)

ムニアイン は現在17歳。(1992年12月19日生まれ)
2009年10月4日に行われたヴァジャドリード戦にて1部リーグでの初ゴールを記録しました。16歳と289日でのゴールはこれまでの最年少記録を塗り替えるものでした。

イケル・ムニアイン : リーガ初ゴール
http://www.youtube.com/watch?v=RqSpPJWq2BU




カナーレス は現在19歳。(1991年2月16日生まれ)
レアルマドリードが契約を結んだということで、すでに有名人です。
スケールの大きさ、技術の高さ、得点感覚など、この年代ではずば抜けているのではないでしょうか。

セルヒオ・カナーレス : 前節のゴラッソ

次から次へと良い選手が出てきますから、スペインはしばらく安泰でしょうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です