誰が電気自動車を殺したか? [DVD]

誰が電気自動車を殺したか?

ドキュメンタリー映画です。

100年ほど昔はガソリン車ではなく電気自動車が主流。
その後、ガソリン車が台頭し、1990年代に再び脚光を浴び始めた電気自動車でしたが・・・。

電気自動車が普及しなかった原因は、政治家、自動車メーカー、環境局、電池、石油会社、ユーザー・・・のどこにあったのかという感じのものです。

GMは自分のところで作っておきながら、その存在を抹消するために回収と廃棄までしちゃうしね。

評価 5点
★★★★★☆☆☆☆☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です