you were born of water
cc photo credit: mysi anne

買い物をしにスーパーへ向かっているときに、エコバックを忘れたことに気付くことがよくあります。

あのときの ガッカリ感 といったらありません。

レジ袋代5円 を払うか、家までエコバックを取りに帰るか。
スーパーと自宅の距離を考えて毎回悩んでいます。

昨夜、急遽お弁当を買いに行くことになって、車を走らせていましたら、エコバックを忘れているのに気付きました。
すでにスーパーの近くまで来ていたので、レジ袋代を覚悟の上(5円で覚悟するな)、入店し、お弁当を1つレジへ持って行きました。

でも、なんだか悔しいので「シールでいいです」と言って、レジ袋を貰わないことに成功。

ふふ、私ってば勇者だな。 と、してやったり感いっぱいでシールの貼られたお弁当を受け取り、その場を後にしました。

しかし、むき出しのお弁当を持って駐車場まで歩く ことが、あんなに恥ずかしいとは思いませんでした。飲み物もいっしょに持っていればまだ違ったのでしょうが、お弁当だけというのが余計にいけません。

みんな、見てます。

あの人、何してるの? って。(自意識過剰)

まだスーパーだったから良いものの、ショッピングセンターなんかでそんなことしたら、車までの距離は半端ないですからね。

むき出しのお弁当を持って、通路を歩き、エスカレーターに乗り、駐車場まで歩く・・・ 考えただけでも鳥肌モノです。レジ袋買いなさいよ。

エコバックの予備を常に車に入れておきましょう。
こんなこと書いたら怒られるけど、レジ袋を無料にしてくれるとありがたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください