古くからのお付き合いの方は「 たまちゃん 」という名前に馴染みがあると思いますけど、知らない方のためにちょっと解説。

ネットで私が使っている主なハンドル(名前)は、 k-kaz たまねぎ (派生で色々あり)の2つでして、普段使っているのが前者で、後者はオンラインゲームで使うことが多いです。
※オンラインゲームのプレイ記は トップ の左側にあるメニュー game で。
当サイトで唯一面白いコンテンツと言われています。(他がつまんなくてごめんね!)

話を本題へ。
昨日、FIFA10 をオンラインでやっていました。

ある試合で、前半終了時に 0-1 で負けていたのですが、後半に神が降りてきたようで奇跡の3得点。
結果、3-1 で試合終了・・・のはずが、終了間際に強制切断 されてしまいました。貴重な私の勝利ポイントが・・・。

その後、やけになった私は、攻撃はするものの、守備はせず、ディフェンスはキーパー任せという試合をしていました。
△ボタンを押すとキーパーが飛び出して、ボールに向かっていくので、ボールを失ったらそれを繰り返すという感じで。

たとえ ボールがセンターライン付近でも。

当然、かわされたら、無人のゴールにボールが飛んでいきます。
10点くらいとられた試合もありました。

Mなのか、私は。

Mかどうかは置いといて、ネットでは洒落のわかる人が多いので、そんなことをしているうちに、相手のキーパーも飛び出してきて、キーパー同士でボールを取り合ったりして遊んでくれるのですが、試合中にメールをしてきた人がいました。

ma ke …..?

英語じゃないなと思いつつ、そのまま試合を続けていましたら、 切断されました。 今日は厄日だ・・・。

その後、またメールが来ました。

ti sei divertito …..
…………………….

今度はけっこう長い。

切れちゃったから謝罪なのかなと思って、さきほど来たメールも気になるのでネットで翻訳。
Google の自動翻訳をかけたら、原文はイタリア語みたい。

略語か、誤字があるのか、ちゃんと訳せなかったんですが、

「あなたはろくでなし・・・・・・」
後半は意味のよく分からない翻訳結果。ただ、ピー音が入りそうな単語あり。

謝罪どころか、暴言吐いてるぞ。 (特に後半)
せめて、英語で書いてくれ。
調べちゃったじゃないか。

プンプンしながらも、「ごめんね、悪気はなかったのよ」 とイタリア語でメールを返しておきました。大人の対応

返信は無い。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください