トロピック・サンダー 史上最低の作戦 [Blu-ray]

トロピック・サンダー 史上最低の作戦

Ben Stiller 主演のおバカ系映画。
今作は監督や原作も手がけています。

個性的な4人(俳優やラッパー)を軸に製作が進められた戦争映画でしたが、あまりにかみ合わない4人と、スタッフの大チョンボ(大金をかけた爆破シーンを、カメラの回っていないところで実行してしまった)などで、あえなく頓挫。

怒り心頭の出資者になんとかしろと脅された監督は、元軍人の作家からの入れ知恵によって、本当に戦争が行われている危険な地域 に4人を放り込みます。(もちろん本人たちには撮影だと言っています)

「撮影」という大きな盾に守られて(いると思っているだけ)、ここでも大胆な行動をしていく4人に現地のゲリラは困惑しつつも、この侵入者の撃退に乗り出します。

素人の彼らは無事に生き残ることができるのか・・・という映画。

おバカ系で、最初のほうは かなりのグロ もあります。
私もおえぇっとなったので、女性やお子様は観ちゃダメかと思います。(運悪く、のぶりんはそこだけ観てしまった)

映画本編は、特別に面白いというわけではないので、3~4点が妥当なところ。
しかし、映画の始まりに4人の紹介を兼ねて、各々の出演した映画のトレーラーだったり、PVが流れるのですが、ここが秀逸。
さらに、エンディング部分に出資者が微妙なダンスを披露しながら、出演者の名前と印象的なシーンが映し出されるところも素晴らしい。

最初と最後だけだったら8点付けてもいいんじゃないか と思うほど。

観終わってすぐに削除してしまったんですが、この最初と最後だけもう一度観たいです。再放送を録画しよう。

出演者も豪華。
Ben Stiller、Jack Black、Robert Downey, Jr.、Tom Cruise、Tobey Maguire ・・・。

Tom Cruise は、出ているのを知っていたのに、最後まで分かりませんでした。
ようやく気付いたときには、驚きと感動が。これだけでも観た甲斐あった。

というわけで、最初と最後だけオススメします。

評価 6点
★★★★★★☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です