バルサのホームで行われた試合をTVで観ました。(AM3:00キックオフ)
バロンドールの最終選考に残った10人のうちの6人が出場しているという素晴らしさ。
メッシ、シャビ、イニエスタ、イブラヒモビッチ、Cロナウド、カカ。

12/1追記
メッシが受賞しました。

試合は 1-0 でバルサの勝利。
レアルも健闘しましたが、数回あった決定機を外しまくったので当然の結果でしょう。

バルサは後半5分くらいで登場したイヴラヒモビッチがきっちりとエースの仕事。
監督の采配も冴えていました。

今回の敗戦に正直ショックを受けていない私。

バルサが強い、しかもホームということもありましたが、私のアイドルであるラウールがベンチスタートというのが大きな要因です。
このところ、ベンチを温めることが多くなったため、私の感情移入度も激減中。

ラウールが出ないとなると、私の好きなスペイン代表のようなサッカーができるバルサや、バレンシア、セビージャなどが、観ていて面白いので、ちょっと浮気しそうな感じ。(すでに若干してるけどね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です