ペプシの小豆味が売っていたので買ってみました。

恐ろしくまずかったです。

ネットで調べてみたら、季節限定品ということで販売しているようです。
みなさんも、無くなる前に是非、そのまずさを体感してください。

このペプシあずきは、CMなど行わずに広告宣伝費を大幅カットし、ペットボトルの型も従来のものを利用することでプラ型を新規に作成するコストをカット。
それでもけっこう売れているということですから、口コミ(恐ろしくまずい)によって、販売本数を伸ばしているようです。

まずいのに売れるという不思議な話ですが、怖いものみたさというか、やじうま根性というか、そういったものをうまい具合に刺激してくれているのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です