Will Ferrell 主演の俺たちシリーズです。
実際、原題には “俺たち” という言葉はなく、日本の配給会社かどっかが付けたようですね。

昔、ヒット曲を飛ばして一財産築いた主人公が、そのお金で地元のバスケットボールチームを買収し、オーナー兼、監督兼、プレイヤーとして活動を始めます。

しかし、経営も、バスケットボールも完全なド素人のため、チームは低迷し、資金も底をつき始めます。
そんな折に自分の所属するリーグがNBAと合併(吸収)する話が持ち上がります。
これを浮上のきっかけにと喜んだのもつかの間、NBA入りするのはリーグの上位4チームだけで、5位以下のチームは解散。
この時点でチームは最下位争いをしています。

なんとしてでもNBA入りを目指すため、あれやこれやとドタバタ・・・。

以前に観た 俺たちフィギュアスケーター のほうが面白かったです。(身も蓋もない)

評価 4点
★★★★☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です