スティーブン・キング原作です。
今回はホラーチックなところはなく、ミステリーな感じです。

「ドロレス、やめてー」 という叫び声が聞こえたあと、老婦人が階段を転げ落ちるシーンから映画が始まります。

後を追って降りてきたドロレスが、台所から、のし棒をとってきて、老婦人の上から振り下ろそうとしたところに、郵便配達人がやってきます。

慌てて仲裁に入り、老婦人のところに駆け寄りますが、すでに彼女は亡くなっていたのでした。

老婦人はお金持ちの女主人。
ドロレスは20年仕えてきたメイド。
それと、ずいぶん昔に仲違いをしたまま音信普通の娘や、異常なまでにドロレスに執着(映画の中で理由が分かります)する警察官などが主な登場人物。

けっこう面白かったです。
ドロレス役の Kathy Bates が、とても光っていました。彼女の演技力、存在感があるからこその作品かと思います。

評価 7点
★★★★★★★☆☆☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です