実家の荷物を片付けていく中で、昔使っていたゲームを処分しないとスペース的にしんどいということで、まとめて売ってきました。

スーファミ、PCエンジン(もらいもの)、ネオジオ、プレステ、サターン、バーチャスティック系のコントローラ数種、ソフト(50本はあったかな)。

全部で、9,000円弱。

ちょっと泣きそうになりました。

ネオジオは、ゲームセンターにあるゲームとまったく同じものを家庭で遊ぶことができるという画期的なハードでした。
ソフトは1本数万円。(高っ)

高校生のとき、必死にバイトしてためたお金で買ったのでした。

伝票に書かれていたのは、ネオジオ本体500円。ソフト1本500円。うぅ。

ゲーマーとしての原点であるファミコンは、売らずに残しておきました。
落ち着いたら、またやろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です