同名小説を映画化したものだそうですが、原作とはずいぶん変わっているようです。

闇の騎士と、六つのしるしを探す人となった少年の戦いなんですが、しるしがいつも呆気なく手に入ってしまい、あれよあれよという間にクライマックス。

これは詰まらんですよ。

きっと原作は面白いんだろうなと思いました。
映画ではなく、本で読みましょう。

評価 3点
★★★☆☆☆☆☆☆☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください