クイズ番組で賞金1,100ドル(約11万)を手にした Brian Herzlinger は、何を思ったのか 憧れの女性である Drew Barrymore とデートする計画を立てます。

期間は30日。
予算は1,100ドル。

頼れるものは自分のハートと友人2名。

ドキュメントです。

まずはこの無謀な計画を記録として残すため、ビデオカメラが必要です。
でも、ビデオカメラの購入だけで予算オーバー。

そこで、量販店の返品保証サービス(30日以内に返品すれば返金)を利用してカメラを入手。しかも自分のクレジットカードは残金がなく、早速友人のものを使用しているという情けなさ。

有力なコネなど1つも持たない Brian は、友人と協力して、少しずつ Drew へと近付いていきます。

果たして彼の想いは Drew に届いたのでしょうか・・・。
という感じの映画です。

私も会社と自宅PCのデスクトップは Drew Barrymore ですから、おもいきり感情移入です。

Christina Ricci もいますけど。
(近々、Penélope Cruz も入れたい)

いやぁ、面白かったです。
Brian Herzlinger の人柄が良かったからでしょうね。

~ ネタバレ注意 ~
Drew のパートナーから、会えるという電話をもらったときの Brian の表情は最高でした。
それから、Brian とのデートのとき、ハリウッドスターということをちっとも感じさせない気さくな Drew Barrymore を見て、ますます好きになってしまいました。

~ ここまで ~

いろんな人に電話をかけたり会ったりして、登場人物の整理に頭がついていきませんが(途中で諦めた)、それでも十分楽しめます。
とてもお勧めの映画です。

評価 9点
★★★★★★★★★

デート・ウィズ・ドリュー(公式)
http://www.date-with-drew.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です