土曜日は浜岡原子力館へ行ってきました。

入ってすぐのところにあるタッチパネル式の液晶テレビにせーちゃんが釘付け。
泳いでいる魚に触ると、大きくなったり小さくなったりします。

画面に絵を描くと、その絵が魚といっしょに泳いだりして、なかなか楽しそうでした。

オムニマックスシアターという映画館があります。
2作品が上映されていますが、時間の都合で「アラスカ」という作品だけ観ました。

直径18mのドーム型スクリーンに映し出される映像は迫力満点。
イメージ的には、プラネタリウムによく似た感じです。

せーちゃんに、「クマさん観れるよ」 と言って入場したのですが、あまりの迫力と音の大きさに、始まって間もなくせーちゃんは半泣き状態。
それでもクマさんを見たいせーちゃんは、のぶりんに抱きついて、画面と反対に顔を向けながら「クマさんは?」「クマさんは?」と何度も、くまさんの登場を確認していました。

せーちゃんよりも大きい男の子が、大泣きしながら退場していきましたから、相当我慢していたのだと思われます。

しかし、やっと出てきたクマさんは、いつも遊んでいるリラックマと全然違っていて悲しそうでした。

そして、私達家族も途中退場しました。

次の目的地である桜ヶ池では、冬のせいなのか鯉が全然いませんでした。
エサをあげて遊ぼうと思ったのに、肩透かし。

また暖かくなったら行きましょう。

日曜日は、アンパンマンショーへ。

こちらもリアルアンパンマンのせいか、せーちゃんは無表情。
自宅で観ているアニメは大興奮なのに。

さらに、大きな音やバイキン大魔王が怖かったようで、私に抱きついていました。

仲のよいアンパンマンとバイキンマン
がんばってサインをし続けるドキンちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です