暑かったので、せーちゃんを浴槽に入れて水遊びをさせていました。

私はその間、壁や床をせっせと掃除していて、浴槽には背を向けていたんですが、せーちゃんの悲鳴で慌てて振り返りました。

せーちゃんが、浴槽の中で慌てています。

覗き込むと、う○ちがぷかぷか浮いていて、せーちゃんがおびえて逃げ回っているのでした。

でも、動けば動くほど、水が波立つので、う○ちも移動してきます。

せーちゃんは、もう必死の形相でした。

今、思い出しても笑えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です