せーちゃんは、なぜか 「ママ」 が言えなくて、私にも、のぶりんにも 「パパ」 と言っていました。

親を呼ぶ言葉が 「パパ」 だと思っているのでしょうか。

自分のことを 「ママ」 と呼んで欲しいのぶりんが、先日、1日かけてせーちゃんに教え込んだそうです。

自分を指差して 「ママ」 と言い、せーちゃんを指差して 「せーちゃん」 と言い、これをひたすら繰り返すことで、ようやく 「ママ」 と言うようになりました。

のぶりん大満足です。

そんなことがあったとは全く知らずに帰宅したんですが、出迎えてくれたせーちゃんが、私を見て 「ママ」 と言いました。

今度は 「ママ」 しか言わなくなりました。

1週間くらいしたら、ちゃんと 「パパ」 と 「ママ」 を使い分けるようになったので、良かったです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください