2日目は、蓼科牧場 へ。

所々、雪が残っています。

ここは、白樺高原というところにあるのですが、さすがに 高原 というだけあって、気温がとても低かったです。
5月中旬とは、思えないほどの寒さです。

ミニブタさん。

うさぎさんのところで、せーちゃんがエサやりにチャレンジ。
最初は怖がっていたのですが、徐々に慣れてきて、

手渡しであげられるようになりました。

慣れてきたら楽しくなったようで、

ゲージの中に入っても大丈夫に。
うさぎさんがよじ登ってきて、
「おぉ・・・」 という感じ。

かなり長い時間、うさぎさんと遊んでいました。

その間、のぶりんはエサとなる草(周囲に生えている普通の雑草)を取るのに必死で、ハァハァ言ってました。

よっぽどうさぎさんが気に入ったらしいせーちゃんは、なかなかここを離れず、無理に抱きかかえると大暴れして大変でした。

こちらで昼食。

せーちゃんが水をひっくり返すハプニングがありましたが、お料理はとても美味しかったです。

3種類のツユ(大根おろし、なめこ、山芋)が絶品のお蕎麦。

続いてやってきたのが、テディベア美術館

入り口に大きなクマさん。
最初のお部屋。

ここにある人形は触ってOKです。(一部除く)

私も、のぶりんも、とくにテディベアが好きというわけでもなく、せーちゃんもテディベアを知らないので、ハッキリいって楽しめるのか心配でしたが、

せーちゃん、大興奮。
人形を離しません。

この美術館は、7,000体のテディベアが展示されています。

基本的に国単位でスペースが設けられていまして、その国の特徴的なイベントや、風景などをモチーフにして、テディベアたちがお行儀良く並んでいます。

じっと見つめるせーちゃん。
ヨン様仕様のジュンベア。

うさぎさんに続き、こちらも相当気に入ったのか、せーちゃんは私の手を引っ張り2週目に突入。
他の家族は、どこも1周して帰っていくのに・・・。

隣にはショップがありますので、ここでしか手に入らない(勝手な想像)お土産を購入しました。

いよいよ蓼科とオサラバです。

帰る途中で寄った霧の駅で売られていたソフトクリーム。
前日のもののほうが、美味しかったです。

名物のおやき。
野沢菜入りがオススメということで、野沢菜おやきを購入。

山の上から見る白樺湖。

締めの夕食は、

うなぎ。

かなり長い時間、運転をし続けましたが、意外なほどに疲れなかったですし、途中で眠くなることもありませんでした。
前日に寝坊したり、初日の夜、えらい早い時間に寝たりしたせいでしょうか。

せーちゃんを連れての初めての旅行。
ハプニングもいろいろありましたが、それも含めて、とっても楽しい旅でした。

また近いうちに行けると良いですね。

蓼科旅行その1
蓼科旅行その2
蓼科旅行その3 ←いまココ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です