のぶりんが、蓼科温泉のホテル宿泊券を 懸賞で見事に当てた ので、旅行へ行ってきました。

蓼科のガイドブックを購入し、1週間かけて、緻密なスケジュール表を作り上げました。

せーちゃん次第なところもたしかにありますが、初日はせーちゃんが寝ている時間帯に、現地までの移動のほとんどを済ませてしまうため、大きく予定が崩れることはないでしょう。

出発は真夜中の3時半。

支度は寝る前に済ませておいたので、3時ちょっと前に起きれば大丈夫です。

私は携帯のアラームをセットして、わくわくしながら眠りにつきました。

「k-kazさん!」

のぶりんに起こされました。

「起きて、5時だよ!!」

オーマイガッ。

せーちゃん次第と言いながら、親のせいで、いきなりスケジュールが大幅に狂いました。

準備をして、6時出発。(2時間半遅れ)

駒ヶ根SAで遅い朝食。

激ウマ、カツサンド。(奥)

このサービスエリアは、森の遊歩道みたいなところもあって、なかなか良い場所でした。

時間に余裕があれば、散策もしたかったです。

最初の目的地、諏訪大社下社秋宮へ到着。

しめ縄がすごいです。
御柱祭で使われた木の幹。

続いて向かったのは、諏訪湖のほとりにある 間欠泉センター

昔は、50mほど温泉が噴き上がった(世界第2位)そうですが、最近は数メートル程度にまで落ち込んでいるそうです。

また、以前は自噴だったそうですが、今は人工的に噴出させています。

私は別府の地獄巡りにある竜巻地獄で見たことがありますが、のぶりんは初めて見るとのことで、楽しんだようです。

せーちゃんは、ちょっと怖がっていました。

間欠泉のあとは、すぐそばにある足湯で休憩。

目の前に広がる諏訪湖の景色が見事です。

お昼は近くのファミレスで。

ハンバーグ

続いて、諏訪湖1周の遊覧船に乗船しました。

スワン号です。
遠くにキレイな雪山が見えます。

遊覧船乗り場で、人気のソフトクリームが販売されています。

間欠泉ソフトクリーム

せーちゃんの顔より大きいです。このサイズで500円。

しかも、かなり美味しいのです。

オススメします。

このあと、ホテルへ向かいました。

蓼科旅行その1 ←いまココ
蓼科旅行その2
蓼科旅行その3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です