個性豊かな家族が、紆余曲折ありながらも、次第にひとつにまとまっていく作品。

これ、けっこう良いですよ。
ちょっとお疲れ気味の人とか、気分が沈んでいるような人には、特にオススメです。

後から知りましたが、2006年の第79回アカデミー賞で、作品賞(ノミネート)、助演男優賞(受賞)、助演女優賞(ノミネート)、脚本賞(受賞)ということだそうです。

評価 8点
★★★★★★★★☆☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください