かじれる君にビデオカメラを貸してあげよう(結婚式で使う)と思いまして、カメラの中にあるデータをパソコンに移して、DVDを作成しました。

念のため、ちゃんと焼けているか確認するために、久々にPS3をテレビに繋げました。(普段は私の部屋に転がっています)

私のビデオカメラは、ハイビジョンで撮れる優れものなのですが、再生可能環境の乏しさから、そちらの面ではすっかり困りものです。
一応、パソコンで観れるものの、ほとんどコマ送りのような感じになってしまって実用的ではありませんし、かといって通常のDVDプレーヤーでは再生そのものができません。

そんな窮地を救うために購入したのがPS3(ハイビジョン対応)なのです。
ゲームをするために買ったのではありませんよ、念のため。

で、早速PS3をセッティングして、電源を入れてみると、

うぃーん・・・ぷしゅん。

と、電源が切れました。

壊れちゃったみたい。

点滅を続ける赤いランプの意味を説明書で確認すると

「内部の温度が上がりすぎたとき」

になる症状だそうです。
でも、このケースは当てはまりませんね。

・・・修理に出しますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です