No.6 新しい仲間とレベル6

ミュー 奇蹟の大地 プレイ記 No.6


ヤン魂。で知り合った 千鶴さん がミューを始めたということでしたので

久々に復帰してみました。



事前に私の倉庫に眠っているアイテムをいくつか渡す約束をしてあります。

待ち合わせ場所はロレンシアの街。



普段は たまねき でプレイしていますが、

倉庫キャラ (倉庫に収まらないアイテムを持たせるために作るキャラ)

いくつか渡すアイテムを持っていたので、

初登場となる ぷーてぃ でログイン。

ぷーてぃ
魔法の使えない魔法使い




ログインしたことを知らせるために ささやき をします。

ささやき → 相手がどこにいても話せるチャットコマンド



エンターを押してチャット入力欄を出し、右側へささやき相手の名前を入力。

左側にメッセージを入力します。

ささやき
これですぐに連絡がとれる♪




再度エンターを押してメッセージを送信!



レベル6から




レベル6にならないとダメだそうです。

なんでだよ・・・




どうやって連絡をとろうか悩んでいると、

運良く ちづるさん に遭遇。

遭遇
ナイトの ちづるさん



軽く挨拶を交わし、アイテムを渡すことにしました。


先に倉庫からアイテムを引き出しておきます。

倉庫
これが倉庫屋さん



渡すアイテムを倉庫から自分の荷物へ移動させようとしたんですが、

なぜかうまく取り出せません。



画面をよくよく見てみると、メッセージが。


倉庫エラー
ゼンって、お金



そう、私ってば無一文。

倉庫を使うにはお金がいるのよね、このゲーム。





ちづるさんからお金を恵んでもらい、

アイテムの引き出し完了。




アイテムを相手に渡すには、

地面に落とす方法 取引コマンドを使って渡す方法

2種類があります。



地面に落とすのが楽ですが、


他の人に拾われる可能性がありますので、

良い子は真似しちゃダメよ!


ここでは取引コマンドを使うことに。




相手と向かいあった状態で、チャット入力欄に “/取引” と入力します。


そうすると取引ウィンドウが画面に開いて、安全なやりとりが可能なんですが、



取引エラー





またもやレベル6の壁!!






このゲームはレベル1で無一文だと、



何も出来ないようです。