“No.2 4000年” の続きを読む

" />

No.2 4000年

ミュー 奇蹟の大地 プレイ記 No.2


街での会話

会話1

会話2



いろんなところで、名前の最後に “_CN” とか “-CN” とか付く人を見かけます。

たぶん、これが付いてる人は 中国人 です。


かなりの人数で襲来してます。

日本のサーバーなのに・・・。



しかも、その人たちってやけにレベルが高いのです。


廃プレイヤー軍団の襲来

のようです。



4000年パワー は侮れません。




さて、私が現在メインでプレイしている エルフ (たまねき) ですが、

この種族を選んだのは


サポート役が可能

だという理由からです。


具体的には、攻撃力向上、防御力向上、体力回復等

サポート魔法が使えることに魅力を感じたということです。



このサポート魔法は、レベルが上がれば勝手に覚えるもんだと思ってたのですが、


違っていました。




魔法を覚えるために使う “玉” があります。

玉



“聖なる玉” を使うと体力回復の魔法が、

“護りの玉” を使うと防御力向上の魔法が覚えられます。


で、その “玉” それぞれに必要な エナジーポイント が設定されていて、

そのポイントに自分のステータスが達していなければ、

いくら “玉” があっても使うことが出来ません。



レベルアップしたときにもらえるポイントをエナジーのところに振ってあげればいいのですが、


勝手に魔法を覚えると思っていた私は、

エナジーを無視して力と敏捷性にばかりポイントを振り続け、


肉体派エルフを育ててました・・・。


斧
斧を振り回す肉体派♪



たまねき が魔法を覚えるのはいつのことか・・・。