No.5 再会 & おめでとう!

エターナルカオス プレイ記 No.5


ザビエル2世さん から連絡が入りました。


「メンテ後にメタレベルです」



メタレベル

辛く切ないレベル上げをコツコツとこなした者だけが辿り着けるユートピア。(違う)



このメタレベルっていうのは レベル250 のことなんですけど、

よくここまで頑張って上げましたよねぇ。感心しきり。


私なんて 161 で挫折 ですよ。



はっはっは!





メンテ後 (お昼) にログインすると 内緒 が来ました。

すぐそば
わざわざ内緒するほどの距離でも無かった・・・



とにかく

久し振りの再会を祝してダンス。

ダンス
言葉などいらない2人




メタに到達する瞬間を、これまで一緒にプレイしてきた仲間達と迎えるために


あちこちに内緒しますが、



誰も居ません(爆




すでにこの世 (エタカ) を去った人が多いようです。




2人だけでお祝いするのも寂しすぎるので、

夜もう一度集合しましょうと 記念写真 を撮ってお別れ。

武器違う


武器を間違えている2人。

普通 逆です




そして夜。



ログインすると、

お祝いに


ちゅえさん ringoさん もお祝いに駆けつけてました。


いやぁ、もうほんと久し振り。




そして

偶然とは恐ろしいもので


ギルガムさん


ギルガムさん もそこに居ました。
(たまたま集合しているところに居ただけ・・・すごい偶然)




~ギルガムさんとの思い出~

「GMを探せ!」 というイベントが昔ありまして、運良くGMを見付けると
当時非常にレアなアイテムだった着物がもらえるということで
プレイヤー達は必死にマップを走り回っていました。

私ももちろん参加していたわけですが、
ひょんなところでギルガムさんと出会って、しばらく立ち話。

彼はまだゲームを始めたばかりでマップが頭に入っておらず、
私と一緒にGMを探したいとのこと。

断る理由もないので、一緒にGMを探しました。



事件が起こったのは22時ちょっと前。


イベントはまだ続くのに 「そろそろ落ちないと」 というギルガムさん。

どうしたの? と尋ねると、


おっかさん


「おっかさんが もう寝ろと」












彼はこのとき小学6年生でした・・・。







そんな彼に偶然出会ってしまったのです。


いまは



今は中学1年生かな? と尋ねたら、


「いま中2です」



計算合わない・・・。


飛び級か!?





落ちます



ギルガムさんは落ちなきゃいけないということで (おっかぁ?w)

残った4人でメタ到達の瞬間を迎えるために狩場へ移動。


移動
疾走中




到着するなり、


間違ってる
赤剣 炸裂


間違った武器でカメロンを狩るザビエル2世さん。





そしていよいよその時がやってきました。



ご自慢の 赤剣 でカメロンを倒すと、

レベルアップを知らせるエフェクトが発生!

250
決定的瞬間に主役に被るダメなたまねぎ。



画面上部に メタレベル到達 のメッセージが流れます。
(ログインしている全プレイヤーに表示されるメッセージ)


メッセージ





そして こっそり持参 していた

メタプレイヤーのみが装備することが許される、

メタ盾
かっこいい


メタ盾を装備。




感動の一夜でした。







ザビさん、おめでとう!