ヘル・ベイビー/Hell Baby (字幕版)

廃屋がいくつも映し出されるオープニングシーン。

最後に映された家が、今作の舞台となる家です。

そこの家に覆いかぶさるようにタイトルが出ます。

Hell Baby
地獄のベイビー

タイトルには訳を付けないっていうのがスタンダードだと思うんです。

それをこの作品は、平気で付けてきた。

しかも、”地獄の赤ちゃん”じゃなくて、”地獄のベイビー”ときた。

もうね、このノッケから私のハートを鷲掴みです。

あまりに面白かったので、途中で観るのをやめて、出掛けているのぶりんが帰ってくるのを待って、一緒に最初からもう一度鑑賞したくらいです。

B級作品の中でも名作の部類に入るのではないでしょうか。

下ネタも多くて、お子様には見せられませんが、

大好きなテイストです。

何度声をあげて笑ったことか。

ジャンルは、ホラーコメディかな。そして、下品であり、グロ要素も若干あり。

B級の当たりを引いたことに若干の感激を覚えています。

途中、何度もサンドウィッチ店の食事シーンがあります。

私も一緒に食べたくなっちゃった。それほどのめり込んでいました。

出てくる人達、みんな個性的で素晴らしい演技でした。

評価9点
★★★★★★★★★

[kanren]

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です