1992年公開のバットマン2作目。
わりと評価の高い作品ですが、私的にはいまひとつかな。

悪役にペンギン(Danny DeVito)とキャットウーマン(Michelle Pfeiffer)が登場します。

どちらも個性的でしたけど、やっぱりジョーカーがいいなと思ってしまうのでした。

評価 5点
★★★★★☆☆☆☆☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください